ボランティア研修

淑徳大学では、三芳町との連携協定のもと、地域のイベントに参加したり、ときにはいちから企画をさせていただいたり、地域に貢献する活動を展開しています。

コロナ禍の中では、みよしまつりが2年続いて中止となったり、なかなかボランティアの機会が限られている状況ですが、学生一人ひとりが主体的に議論し、コロナ禍でもできるボランティアを進めています。

 

今回、プロジェクトのひとつとして、三芳町の魅力を学生視点で紹介する「三芳町いいところMAP」を作成しました。ぜひご覧ください。

 


三芳町いいところMAP


淑徳大学は三芳町にあります!

…ですが残念ながら、あまり三芳町のことを知りません。

通学はみずほ台駅と東所沢駅からスクールバスで大学に行きますが、駅前や大学周辺の少しの範囲を歩いたことがあるぐらいで、三芳町のことを知る機会があまりないのです。。。

 

今回、三芳町の魅力を知るべく、学生で手分けしてあちこち探検してまいりました。その中で見つけた「いいところ」を紹介します。

 

参考文献:『三芳町たんけんBOOK』

http://saitama.bss-net.jp/bookshelf/00014150130001.html

紹介するスポット

1. 旧島田家住宅

2. 手打そばうどん富

3. 井田農園

4. OIMO café

5. はやし園

6. 多福寺

7. 鈴木園

8. 羽生山稲荷神社

9. 北永井稲荷神社

10. 手打ちうどん永井

11. らりーぐらす

12. 藤久保第2公園

13. Café WIND

14. からさわ公園

15. 鶏SOBA新之助

16. 竹間沢東公園

17. caffe sereno

18. 珍来飯店

19. 天然温泉


↓↓↓ さっそくスタート! ↓↓↓


旧島田家住宅

1. 三芳町上富1279-3

皆さんは古民家と聞いて何を思い浮かべるでしょうか?

 

この旧島田家住宅には古民家に要求するもの全てが存在します。1800年前半に作られたこの旧島田家住宅は、開拓の成功を称えた寺子屋として建築され今では三芳町指定文化財として認定された貴重な文化財です。茅葺屋根や囲炉裏など300年の歴史を感じさせてくれる物が数多く存在します。

 

そもそもこの施設は三好開拓300周年を記念して三富の歴史や文化を学ぶことで地域農業の理解や見学者との交流を図る目的で設置されておりその記念として記念碑が建立されています。

 

訪問したのはお盆休みの時期で期間限定での装飾された壇が飾っておりこういった季節や文化を時期によって違った趣向を楽しめる貴重な経験をしました。



手打そばうどん富

2. 三芳町上富155-2

私が訪れたのは「富(とめ)」というお蕎麦屋さんです!和風な雰囲気でとても落ち着いて過ごす事ができました。

 

駐車場は20台ほどあり、車で三芳町を訪れる際にはとても寄りやすいです!三芳町をよく訪れる方は、富をご存知なのではないでしょうか?

 

今回は「みよしっ子セット」を注文♪

三芳十割そばを中心に地産地消や、旬の食材に拘った美味しいお料理を楽しめました!そばはちゅるちゅる食べれるのに喉越しがよくとっても美味しかったです♪

 

私は大のそば湯好きでもあるんですが、お腹いっぱい食べた後のそば湯も美味しくて、心が和みました^_^

 

これを読んだみなさんは是非、食べに行ってみてください〜



井田農園

3. 三芳町上富254

今回、私は三芳町の「井田農園」に訪問させて頂きました!

 

私、実は、祖父母が三芳町に住んでいて、かなり身近で多少なりとも地域についての理解があると思っていました!大きくはない町ですし、ライフバスがぐるぐる回っているようなイメージでした。

 

しかし!

そんなこともなく、実際に行ってみると自分が知らなかったことばかりでした

浅はかだったなあと心から思います😭

 

「井田農園」に訪問したいと思った理由としては、祖父母の家には車で行っているのですが、三芳町に近づいてくると畑が見えてきます。非常に広い畑が多くある地域なので、「あ~そろそろ着きそう」と思いながらいつも眺めていました。

その畑を間近で見ることができる機会はほとんどないと思っていましたが、今回このような機会を頂けたので、「井田農園」への訪問を決めました!

 

 残念ながら、訪問した時は収穫時期ではありませんでしたが、シーズンであれば直売も行っているそうなので、是非新鮮なさつまいも食べてみてはどうでしょうか??

 

現在で13代目となる歴史あるさつまいも、味わってみてはいかかでしょう



OIMO cafe

4. 三芳町上富287

三芳町上富にある、OIMO cafeに行ってきました!

 

cafeは、30ほどのさつまいも農家が並ぶ、「いも街道」といわれる道沿いにあり、周辺にはさつまいも畑がたくさんあります。OIMO cafeも、その中のひとつである、むさし野自然農場のさつまいも農家が経営していて、焼き芋やスイートポテトなど、川越いもを使ったスイーツがたくさんあります。さらに、ランチメニューもあり、季節ごとにメニューが変わるようです。私が行ったときにはカレーや豚丼がありました。カレーは、スパイシーフェアをやっていて、少し辛めなので、辛いのが苦手な人は店員さんに言うと調整してくれるそうです。おいものクリームブリュレは、さつまいもがとっても甘くて、美味しかったです!

 

駅から遠く、自然豊かな場所にあるため、cafeに行く際は、車かタクシーで行くのが便利です。バスもありますが、本数が少ないので、注意してください!!また、来店する際には予約をしないと入れないこともあるため、予約をしてから行くようにしてください!



はやし園

5. 三芳町上富1003

はやし園に行ってきました。

ここでは、本場イタリアで修業をしたピザ職の農園レストラン・お芋ほり体験や庭園があります。

 

はやし園がある前の道はいも街道といわれるなど、埼玉県三芳町上富はお芋で有名な場所です。あまり駅やバス停から近い場所ではないため、自動車やタクシーを使用することをお勧めします。

 

今回私は、大学から約30分歩いてはやし園にいきました。昼食にピザを食べ、庭園を歩き、イモ畑を見ました。土曜日にはやし園に行くと「お芋ソフト」を食べることができるそうです。(行ったのが木曜日でしたので、お芋ソフトを食べることができませんでしたが、また今度チャレンジしたいと思います!)

 

また、秋になるとお芋ほり体験ができるそうです。今回私が行ったはやし園は、料理がおいしく自然豊か場所でした。



多福寺

6. 三芳町上富1542

ここは埼玉県三芳町上富にある多福寺。建立から手入れされた広い雑木林が特徴で幹線道路から奥まった所に建っています。正式名所は三富山多福寺。

元禄7年(1694)に川越藩主となった柳沢吉保が武蔵野の開発に着手、開発した三富新田(上富・中富・下富)の菩提寺として元禄9年(1696)に創建したと言われており、本堂、観音堂、境内社、井戸など、様々な建物が存在している。中でも、井戸が有名であるそうで、開発当時に上富に掘られた四基の井戸の一基で、現存する唯一の井戸だそうです。

 

近隣をめぐる三芳町の「緑の散歩道 平地林コース」で農業遺産の三富新田を回るのも楽しく、6.2キロで多福寺もルートにあるそうです。季節によって囲まれた木々の変化が見られるそうで非常に散歩コースには適していると感じます。



鈴木園

7. 三芳町上富1935

埼玉のお茶の狭山茶とは...

埼玉の名産品の狭山茶は、静岡茶、宇治茶とも並ぶ日本三大茶の一つであり、生産量が少なく希少なお茶です。その特徴は茶摘みの歌詞にある程、葉肉が厚く、色、味、香りが相対的に強く「甘味ある深いコクと濃厚なうま味」と言われています。

 

三芳町と狭山茶

1694年(江戸時代)、川越藩主であった柳澤吉保が新田開発を行うため、柳澤吉保の家臣らは農民を集め現三芳町の上富、中富、下富を開拓し三富新田と呼ばれるようになりました。この時代から狭山茶がこの三芳町で栽培されはじめたとされています。

 

鈴木園のお茶

鈴木園は上富にあるお茶屋さんであり、創業50年以上の老舗店です。狭山茶の特徴の一つに自前主義というものがあります。これは、農家によって栽培、加工、販売まですべて各農家で行うことによってお店によっても味が異なっているのです。

そして、鈴木園では特にこだわりを持っているのは「土」です。昔から三富新田の自然の雑木林の落ち葉を利用した「落ち葉堆肥農法」で柔らかく水はけが良い土で育った茶葉を「狭山火入れ」と呼ばれる独特の香りと甘味を引き出すために熱を入れる工程であり鈴木園では、細くよれた茶葉蒸しすぎず香気を保つために浅蒸しでもなく、深蒸しでもない中蒸で行うことにより高い品質のお茶ができ、葉の形状、香気、色、味を厳しく審査しその頂点にしか取れない農林水産大臣賞を何度も受賞されているおいしいお茶なのです。

また、鈴木園ではお茶以外にもキュウリやナスといった野菜も栽培しています。

 

鈴木園さんからのメッセージ

「自然がいっぱいの三芳町でこの土地でしか味わえないもので皆さんの『笑顔』を作れるようなものを作っていきたいと思います。」

 

 

ぜひ皆さんもこの三芳町の食に一度ご賞味してみてはいかがでしょうか!



羽生山稲荷神社

8. 三芳町北永井

鳥居がたくさん並ぶ神社です。

ふじみの救急病院のすぐ裏です。スポーツサイエンス学科があり、スポーツにとても力を入れているふじみ野高校の校門もすぐ目の前にあります。

駅から少し離れており、気楽に駅から徒歩では難しいです。車で行くことをお勧めします。

 

この羽生山稲荷神社は、あまり広くなく、木に囲まれた落ち着いた空間になっています。木の並びはふじみ野高校に沿ってずっと続いており、ふじみ野高校の外周の自然となっています。ふじみ野高校の入り口側には神社の説明書きがあります。

 

写真には神社から見たふじみ野高校の校門の近さを撮りました。この神社は地図で調べても出てきにくいので、ふじみ野高校かふじみの救急病院で検索することをお勧めします。



北永井稲荷神社

9. 三芳町北永井931

私が訪れたところは、東武東上線「ふじみ野」駅より徒歩約35分で訪れることができる三芳町北永井にある北永井稲荷神社です。

この神社はブランコやすべり台など小さな公園のようになっています。私が行った日は雨が降っていたため、子供たちは見ることができませんでしたが、私の家の近くにも同じような神社があり、子供のころ妹と遊んでいたことを思い出して懐かしく思いました。

 

当地周辺が長井村として寛文初年頃より開発が開始された際に、鎮守として勧請されました。また、北永井は寛文初年頃より開発が進められた新田村であり、当初は北永井分・南永井分(所沢市)を合せて「長井村」として検地されました。

この神社の創建は開拓時まで遡り、なお、境内には八雲神社が末社として祀られており、天王祭(7月25日)には山車が出ます。

天王祭とは、牛頭天王を祀る天王社の祭のことであり、花や人形などで豪華な装飾が施されている山車を引いて回ります。

 

 

今度行くときは、地元の子供たちが楽しそうに遊んでいる風景が見れるといいなって思いました。



手打ちうどん永井

10. 三芳町北永井264-4

三芳町で絶賛人気の「手打ちうどん永井」。早朝から仕込みを入れ手打ちされた自慢の太麺は、ツルツルモチモチでコシのある美味しさが人気を呼んでいます。

 

店長きってのおすすめメニュー「肉汁うどん」は、甘味のある豚肉とネギ、油揚げ、小松菜と旨味あふれる絶品です。豚肉は甘味のある「嬉嬉豚熟成肉」を使用し、一度焼かれたネギはうどんの旨味を引き立てます。豊富なメニューの他、追加で注文できる天ぷらは、契約農家と自前の畑から採れた味と品質に拘った野菜が使われ、揚げたてのサクサク食感がたまりません。

 

「手打ちうどん永井」のうどんは、みんなに愛される絶品です。平日祝日とわず客足の絶えない人気うどんの味を、あなたも一度味わってみませんか。



らりーぐらす

11. 三芳町藤久保75-15

マミーマートの近くの住宅地の中にあるらりーぐらすさんを紹介します!

 

お店の雰囲気は静かでゆったりとしており、素敵な空間です。

メインメニューのカレーは、チキン・マトン・ほうれん草など、たくさんの種類があります!味が美味しいのはもちろん、セットを頼むとサラダも付いてきてボリュームもたっぷり💕マトンなどの癖のあるカレーも、特製スパイスのおかげで臭みも無く、とっても美味しいです。ナンやサイドメニューは種類が豊富で選び放題😳ご飯系だけでなく、デザートのあんこナンもあります☺️💕もちろんこっちもボリューミー✨

テイクアウトもあるのでお弁当でも食べれちゃう!カレー弁当が500円なのも嬉しい!

 

是非1度食べに行ってみてください🥰



藤久保第2公園

12. 三芳町藤久保5272

藤久保第2公園は、最寄り駅の鶴瀬駅から徒歩約13分のところに位置している。鶴瀬駅西口からみらい通りという広めの道路をずっとまっすぐ行ってファッションセンターしまむら藤久保店の手前を左に曲がると藤久保第2公園に着く。公園の周辺は、住宅や小学校、しまむら、畑がある。ひらけた場所にあるので、日当たりが良い。

 

公園にはベンチ数基と前後に動くスイング遊具2つ、簡易トイレ、水道しかない。小さめだが、シンプルで洗練された公園となっている。ベンチは背もたれの部分に謎の突起物がついているものがある。私は背中を押し付けてマッサージするものだと考えたが、人によって謎の突起物の使い方は無限大にあるだろう。

スイング遊具は、2種類ある。どちらも不思議な形をしているが、私には、黄色いのはエビフライ、青いのはイモムシに見えた。私のお気に入りはエビフライの方である。しかし、調べてみたところこれはエビフライではなかった。メーカーによると、エビフライだと思っていたものはなんとハチだった。また、イモムシだと思っていた方も、カブトムシだったのだ。これには驚いた。けれども、モノの見方に間違いはないのである。見る人によって様々な解釈があって良いだろう。

藤久保第2公園は、日当たりがよく、芝生がきれいなため、ちょっとした休憩に最適である。また、ベンチの謎の突起物と不思議な形のスイング遊具により想像力を養うことができるかもしれない。ぜひ訪れてみてほしい。



Cafe WIND

13. 三芳町藤久保327

住宅街のなかにある白い外観が可愛らしく目を惹かれました✨

 

ドアを開けるとまず手を洗う場所があり、柄の違うハンカチが何枚も置いてありこのカフェの温かさが最初から伝わってきました!

 

手を洗い、店内に入ると座席は8席と少なめで落ち着くような空間が広がっていました!また、可愛らしい雑貨や本、時計がたくさん置いてあり、どれを見ても可愛らしくとても癒されました✨

 

手書きのようなメニューが壁に貼ってあり、それもまたこのカフェの雰囲気にとても合っていて可愛らしく素敵でした💕

今回はチーズケーキとゆず茶を注文しました!どちらもとても美味しかったです😋🍴

特にチーズケーキは手作りで中にパイナップル、上にはブルーベリーがのっておりこのカフェの温かさを表したような、そしてとても美味しいチーズケーキでしたのでオススメです✨

  

定員さんがとても優しく話しかけて下さり、常連さんとも仲が良さそうにお話しており、愛されているカフェであり、お客さんはホッと安心できるような温かいカフェなのだなぁと思いました☺️💭

 

気になった方は是非行ってみてください!



からさわ公園

14. 三芳町みよし台4

唐沢公園は、昭和54年にみずほ台土地区画整理事業により開園されました。区画整理前の雑木林の一部がそのまま残されており、公園に生かされています。ナラやクヌギやエノキなどの広葉樹が生み出す涼しい木陰や紅葉などが見所です。

春には桜も咲き、四季折々の木々を楽しむことができます。

 

ターザンロープなどのアスレチックや遊具があり、子どもたちも楽しむことができます。また、ゲートボールコートもあり様々な使い方で利用することが可能です。

昼間でも車通りも多くなく安心して子どもたちも遊ぶことができます。

 

近くに「カフェフェルマータ」というカフェがあるので、遊び疲れたりしたら利用できるかと思います。



鶏SOBA 新之助

15. 富士見市西みずほ台2-1-3 アルファビル1F ※三芳町外だけど許してね

私はみずほ台駅西口を降りてすぐ左手にある、鶏SOBA 新之助というラーメン屋に行ってきました!

 

 

お店のイチオシは鶏白湯ラーメンでした。私は鶏白湯の塩を注文しましたが、スープはとても濃厚な香りですが、あっさりとしていてとても食べやすい味となってます。またこのスープの中太麺との愛称がとても良かったです。

私が行ったランチの時間帯は、ライスが無料で着いてくるというサービスあって、締めにライスをスープで流し込むのもとても良かったです!

 

 

お店の雰囲気はまさに居酒屋を思わされような感じでした。このお店はアルコールやおつまみ等、お酒を楽しむためのメニューも豊富に用意されています。駅前のビルの路地にあることも相まって、良い雰囲気も演出してくれるお店でした。



竹間沢東公園

16. 三芳町竹間沢東14-7

竹間沢東公園は、柳瀬川駅から徒歩15分程の距離に位置し、公園内には駐車場やトイレも完備していることと、国道254号線に面しているため車でのアクセスもしやすいです。

決して大きい公園では無いですが、青々とした芝生が広々と広がっていて、人通りもあまり多くはないためピクニックなどをするのにとても適していると言えるでしょう。また公園内には、すべり台やタイヤブランコといった遊具が合体しているコンビネーション遊具が設置してあり、子供と一緒に体全部を使って遊ぶこともできます。そして公園内にはジョギングコースも設置してあり、若者からお年寄りまで楽しめるような環境になっていると感じます。



caffe sereno

17. 三芳町藤久保974-3 イムス三芳総合病院1F

イムス三芳総合病院の中に併設されているcaffe serenoは、院内に入ってすぐの正面にあるため、カフェのみの利用の方でも入りやすくなっています。

 

【人気No.1メニュー】

カフェラテ(アイス)

 

【店長さんのオススメ】

ブレンド

 

全品テイクアウトできるので、新型コロナウイルスに対する不安がある方でも安心して利用できます!電子マネーも各種対応しています。



珍来飯店

18. 三芳町竹間沢31-1

淑徳大学周辺の中華料理屋の珍来三芳店にお邪魔しました。淑徳大学から徒歩10分に位置する中華料理珍来は、定休日なしで毎日営業しています。駐車場も無料で広く、アクセスしやすいお店である。

 

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、中華料理珍来は、さまざまな影響を受けました。まず、営業時間が変わり、アルコールの提供も午後8時まで。感染症予防のため、入り口には、検温機とアルコール消毒がありました。新型コロナウイルス感染拡大前まで来ていた常連さんが、来なくなってしまったことなどによる影響がある。そのため、テイクアウトメニューもあり、さまざまな人気メニューのお持ち帰りもできるようになっている。

 

店長おすすめは、季節限定メニューのきのこと豚肉炒め定食でライスとスープ付きで850円。お店の人気メニューは、ニンニク入り珍来麺やソース焼そば、五目ソバ、ジャージャー麺などが人気メニューとなっている。



埼玉スポーツセンター天然温泉

19. 所沢市南永井1116 ※三芳町外だけど許してね

紹介するのは埼玉スポーツセンターの天然温泉についてです。

 

最近コロナ禍でおうち時間が増えてきていますが、その中でも、サウナの人気が急上昇してきています。そこで大学からもすぐのところにある温泉を紹介したいという思いでこの記事を書いてます。

 

天然温泉は創業してまだ14年という新しい温泉です。天然温泉の一番の魅力は、地下から水を引いている露天風呂です。露天風呂は天然温泉のメインであると言われています。利用客の年齢層は午前中は高齢者の方や主婦層が多いですが、午後は学生であったり隣に、スポーツセンターがあるため汗を流した後にくるお客さんもとても多いです。

 

 

また温泉施設の中にも、フードコートがあり、ゆっくりお風呂に浸かった後にご飯を食べたり、ビールを飲んだりととても充実できる温泉施設です。また先程取り上げたサウナについても、ドライサウナとミストサウナの二つのサウナが設置されており整うには最適な温泉であると思います。



 

以上、三芳町いいところMAPの19スポットをご紹介しました。

ご覧くださり、ありがとうございました!